お知らせ

 
2018年版画テーマKazkiシリーズ
 
 

 木村会計ニュースタイトル版画のテーマにkazkiシリーズをスタートします。
京都在住の女性で17年前の個展で版画を購入していただいたご縁があって、昨年秋から版画のモデルをお願い出来る事になりました。


 東総文化会館催し物案内表紙1月号以降と連動する形でもあります。木村会計ニュースもこれまでの3回分も関連性を持ってきました。


 私は版画のイメージ展開に当たり物語り創造をテーマに追求して参りました このシリーズでは元プロのモデルであった彼女の表現力に助けられて作品制作に力が入っております。


 ご覧いただく皆様に版画を通じての会話を楽しんで頂きたく精いっぱい精進してまいります。


タイトル版画を担当させて頂き30年近く経ちました。より良い作品になるように一刀ごとに思いを込めて彫り続けようと心に誓っております。


版画家 土屋金司





ページの先頭へ戻る